menu

2014年1月22日水曜日

コスモスからの介入と人類を滅ぼすために準備された優生学の実験室

支配者であるエイリアン達が、私達を破滅させるべく行おうとしている侵害の目的が、日ごとにより明らかになっている。もう少し情報を得て、権力のトップにいる人々が、この人種を破滅させるために企んでいることに対し、私達は全く賛成していないと示す方が良いのではないだろうか?

統治者のエリートが試みているのは、この人類を滅ぼすことであり、できる限りのあらゆる手段をもってその絶滅を求めている。そしてこのことは、多くの国々が経験している前代未聞の冬や無数の災害といった、一見偶然に思える多くのことに見られる。それとも、地球がハアプ計画やELF波、グウェンによって操作されており、気候を修正したい時には支障なくそれができ、そうして無数のハリケーンや台風、竜巻、地震を生んでいるのだろうか?もしかして、彼らは気候をコントロールできるのだろうか?では、アイソン彗星に何が起こったのか?破壊された可能性があるのだろうか、それとも何が起こったのか?天空や私達の大気圏で、私達が気づいていない何が起こっているのだろうか?

扮装した支配的なエイリアンのエリートは、その無効化-抑圧の残酷な目的を強化するために、常に彼らが望んでいたように私達を完全に削減できなかったことを見ると、無数の奇妙な地下基地を介して、その粛清-排除を激化させることにした。だが、地下基地とは、何の目的があるのか?