menu

2016年9月19日月曜日

隕石の脅威、流星群、弱体化するバンアレン、宇宙からの警告

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が2つの部分に分かれています***

迫り来る過酷な地質学上の出来事に関し、私達の惑星において日々感じられる、この絶え間ない圧力と懸念について続けるが、これほど多くの宇宙の現象は、はたして偶然なのか?この2016年の間、謎めいた無数の宇宙の出来事を伴って、私達の地球に何が起こっているのか?
彗星に加えて、食やスーパームーン、極めて近い日付での惑星の整列、アステロイド、地球をかすめる隕石、他にも何ら普通ではないコスモス-宇宙の現象が際立っている。しかしながら、それらは深刻な危険を生むにもかかわらず、公式にはあまり重要視されていない。
これは日増しに弱まっている「バンアレン」の保護層に影響を及ばすのだろうか?さらには、国際宇宙ステーションでも危険を誘発している、無数の宇宙ゴミの残骸も存在する。
では生命にとって、私達の保護の盾のこの衰弱は、地球外からやってくる、強大なエネルギー領域によって引き起こされているのだろうか?そして、国際宇宙ステーションも、同じく地球をも脅かしているのか?
私達が銀河の中心に近づく中、ましてや太陽系全体がアステロイドの多い領域に入っている今、はたして私達は身を守ることができ、各国政府はより大きな不幸を避け得るために何かを行うだろうか?
では全く止まることのない、この世界的に深刻な状況に対し、私達は何をすべきなのか? 唯一残されているのは、より建設的でポジティブな行動をとり、帳消しにするよう試みることだ。というのも、存在する全ては、エネルギー-振動-周波数によって活性化されるからだ。


2016年8月17日水曜日

ポケモンGO、セルフィー、宇宙生物学、ブルービーム計画、光-闇の存在、NWO

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が3つの部分に分かれています***
大部分の人類が、完全に鎮静化され、ゾンビのようになっているという事実は、大いに懸念される。そしてさらにデリケートなのは、その眠っている状態を心地よく感じていることだ。
そしてこれは、地球全域で大流行しており、従順な世界の人々に途方もない支配力をもつ「ポケモンGO」に見られる。
だが私達が完全に「スマートフォン」にかかりきりなり、魅了され、これに依存するよう、彼らが肉体的、精神的に私達を操っていると気づくこともできないなど、ありえるのか?ではなぜCIAやNSAその他の機関が、この手法に関与していると言われるのか?それは、私達の生活やeメール、写真、銀行口座などにアクセスするためなのか?さらに「ブルービーム計画」やそのホログラム投影の背後に何が隠されているのか?もしかしてこれは新世界秩序という狡猾な陰謀であり、それをもって影の政府は、完全な独裁制や隷属、全面的な抑圧を行おうとしており、それは現在私達に行われていることより、はるかにひどいものなのか?では、避けがたい宇宙人の侵略について私達を信じさせようとする、その邪悪な話と何の関係があるのだろうか?


2016年7月26日火曜日

ニースのテロ、トルコのクーデター、リオ、ミュンヘン、Brexitの詐欺

今一度、恐怖が猛威を振るっており、その一方で当惑する人々がインパクト-ショックの状態にある…だが、だが、奇妙にも実に具体的な日に生じる、その陰謀全ての根底にあるのは何か?はたして既に何人も存在したように、またやはり人々を殺す単独犯なのか、もしそうなら、次第に軍隊化していく監視が存在するはずではないか?もしかして、ナショナリズムや外人嫌悪-人種間の憎しみを拡大するための、さらなる計略なのか?というのも、多くの人々が知るように、フランスにはアルジェリアやチュニジア出身の人や、またかつて、もしくは今もフランスの植民地であるその他の国籍の人々が、多くいるからだ。もしかしてその目的は、その急を要する新世界秩序の土台を築くために、民衆に対して行う新たなコントロールのモデルを形成していくことなのか?
だが、世界中を当惑させる、拡大するこの途方もないカオスと苦しみに加えて、もしかして、背後には世界経済の避けがたい崩壊を隠す別の密かな動機があるのだろうか、それとも、内戦に至る社会の対立を加速させようとする意図があるのか?
だがそれだけでなく、人類に対し、企みとひどい邪悪さをもって、何かが準備されているようで、次のブラジルのオリンピックも様々な形で害しようと試みており、ロシアのスポーツ選手達への圧力や、最近のミュンヘンのテロもある。


2016年7月3日日曜日

シューマン共振、スターゲート、ルッキンググラス-イエローキューブ、Brexit

***このドキュメンタリーは、中身が3つの部分に分かれています***
私達が銀河の中心に近づけば近づくほど、誰もが定義するエネルギーの影響を受けるが、また地球-宇宙の時間と共に、前代未聞の周波数およびシューマン共振に地球が再適合し、再調整される時まで、より大きな不都合や、地球規模-地政学的-心理社会的といった、強烈なカオス-惨状を経験しなければならないだろう。
シューマン共振もしくは地球の鼓動は、穏やかに、ただし継続して減退し続けている磁場だと知るのは、重要だ。これは地球の磁極の反転、もしくは途方もない規模の次元の量子的飛躍と関係している。
これより、心理-肉体の目覚めが、大いに活発化するだろう。光の下に庇護されている者達にとっても、また闇を崇拝する者達にとっても。だが全ては不確かである。というのも、相反するこの二つのエネルギーのどちらがより力を持つのか、分からないからだ。
ではこのことは、支配者であるエリートに未来を投影して見せていたが、偶然にも2012年末よりもはや機能していない、ルッキンググラス-イエローキューブと、どんな関係があるのか?加えて、なぜ帝国主義は、地球全域で新たな次元間の扉を探しているのか?


イギリスのEU脱退、世界の経済および社会への影響、ドミノ効果

この2016年の6月はひどい動乱の月となり得るとこれまでのドキュメンタリーで告知してきたが、まさにそれが、今イギリスの予想外のBrexit(EU脱退)で起こっており、これは予測不可能な結果をもたらし得る。
ただ私達に残されたわずかな時間が過ぎるにつれ、これらの不確かな疑問への回答が得られるだろう。これが、既にギリシャの国民投票で起こったような、帝国のエリートの裏表のある策術ではないことを願う。
それゆえ、私達は今後の出来事に大いに警戒しているべきだ。


2016年6月16日木曜日

生まれ変わり、臨死体験、極の変化、生体磁石、気候変動

***このドキュメンタリーの内容は、三つの項目に分かれています。***
私達は混乱した世界、紛争に満ちた、極めて困難な時代を生きている。だがそれだけでは­なく、地磁気の極の変化を誘発する、地質学的、宇宙的な無数の現象については、何が言­えるだろうか?それらは様々な理由から、私達の惑星で通常化-安定するに至っていない­。何が原因なのか?

もしかして、私達の人間的な理解を超えた何かが起こっており、科学はそれを説明したが­らないのか?
では、それらの電磁波の変化は、どのような形で健康に影響するのか、バイオリズムや気­持ちの状態、1日のサイクル、夢-覚醒、マグネタイト、振舞い…そしてこれは、制御不­能な気候変動を伴って、地球全体や動物達に影響するのか?ちょうど、方向を見失った何­百羽もの鳥やクジラ等に見られる。
この全てが、自然に由来する原因なのか?この深刻な世界の状況に対し、私達は何ができ­るだろうか?


2016年5月30日月曜日

偽メシア、ウィリアム王子の結婚、バンク・オブ・アメリカ、デンバー空港

大いに議論を呼ぶものとなっているこの重要なテーマを続けるが、無知のために、今やそ­れが新たなライフスタイルになっており、立場を明確にすることが、この上なく急を要す­ると考える。というのも、これはエイリアン-悪魔崇拝者らが行っている最後の闘いであ­るからだ。そうして、そこに潜む悪に全く気付かずにいる、何百万もの罪のない人々の肉­体やマインド、心理を支配するために。
だがこのことに加えて、獣のカバラである666が振動する年、2016年を私達が迎え­ていることに留意しよう。それゆえ、彼らはさらなる被害をもたらし、より直接的な形で­人類にその正体を示そうとしているのだ。なぜならその新世界秩序のみならず、その新世­界宗教も彼らにとって急を要するためだ。たとえ多くの人々が、その偽の教義の背後に存­在するものを知らないにせよ、それこそが、彼らの主要な目的なのだ。なぜなら彼らは既­に、経済や人口削減、科学技術を介して、同じくまた彼らが狡猾にも地球工学とか、地政­学、社会工学と呼ぶもの全てをもって、既に世界を支配しているからだ。今や魂を決定的­な形で支配し、掌握することが、彼らの主要な目的である。